2017_05
10
(Wed)20:53

四人の休息

私達のブログに見てきてくれてありがとうございます~

本日は鍵つき本編ではなく!


巨人編

をやらせてもらいます!

交互にやっていこうと思うのでよろしくお願いしますね♪

さて、巨人編を読む前に・・

今 ハッキング(クラッキング) が多発しております

その対策として

必見注意事項「ハッカー(クラッキング業者)対策」

リンク一番上に載せておいたので見てくれると嬉しいです!
では

続きを見るを押してご覧下さいb
マミさんが進軍したその先に!



0039-18.jpg



ウォールテイルズの外に

奇跡的にまだ無傷の建物が現れた


ミカサ「ここなら少し休めそうね」

エレン「そうだな!」

鹿目まどか「わ~♪マミさんありがとう!」

巴マミ「さっみんな!今ここら辺の巨人を一掃したから入るなら今よ!」

巴マミ「中に入って窓を閉め切ってしまえば巨人は私達をみつけられないわ♪」



ミカサ「えぇ」

エレン「あぁ」

鹿目まどか「はい!マミさん♪」

巴マミ「今のうちにゆっくりやすみましょう♪」




ミカサ「そうね、私達は周辺を偵察してるわ」

巴マミ「分かったわ、交互に偵察しましょう♪」


0040.jpg

エレン「それにしても立派な建物だなー」

ミカサ「えぇ、こんな建物が残ってる何て奇跡だわ」

鹿目まどか「外の二人大丈夫かな~・・」

巴マミ「鹿目さん~紅茶が入ったわよ~♪」

鹿目まどか「は~い♪」



ずど~~~~~ん!!!


鹿目まどか「キャーーーー!」

巴マミ「あら~・・紅茶がこぼれてしまうわ・・」

ミカサ「!?」

エレン「何だ!この揺れは!!!!」



ミカサ(キョロキョロ)

ミカサ「みんな!北の方角から巨人発見!」

巴マミ「紅茶こぼれてなくてよかったわ~♪」

エレン「まだ紅茶言ってるのか!」

巴マミ「巨人に見つからないと被害はないはずよ」

鹿目まどか「エレン!ミカサさん!早く建物の中に!」

ミカサ「えぇそうね」

エレン「おう!」



0041.jpg

鹿目まどか「足跡が近づいて来るね・・・」

巴マミ「鹿目さん!そろそろ巨人が来るわ!息を潜めて!」

鹿目まどか「はい!マミさん!」



ズドン・・・

ズドン・・・



迫り来る巨人!

四人の運命は!!


つづく~
スポンサーサイト