--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_05
05
(Fri)18:16

邪魔はさせないでありんす~!

本日は本編を書こうと思います~

が!!!

その前に~

リンク一番上の

必見注意事項「ハッカー(クラッキング業者)対策」

をご覧になっていない方もしいましたら身を守る対策を載せていますので、是非見てください!

そして、今日はバイトなので短めな編集ですが続きを見るをクリックして是非ゆっくりしていってくださいね♪
次の瞬間!

??????「魔物発見でありんすーーーーーー!」


??????「覚悟するでありんすーーーーーーー!」


第二章000070






衝撃波が、QBの後ろから飛んできた!

巴マミ「QB・・後ろから・・・何か飛んで来てないかしら?」

QB「君達は何を言っているんだい?訳が分からな」



ドゴーーーーーン


第二章00071


鹿目まどか「えっ・・何があったの!?」

佐倉杏子「へぇ~良い当たりじゃねぇか」

美樹さやか「あ~らら・・」

暁美ほむら「・・・良くやったわシャルティア」


??????「アインズ様とシャルティアの二人の時間を邪魔するのは、誰であろうと許さないでありんすー!」

??????「何処にいるのでありんすかーー!アインズ様ー!」


過去の本編みていた方は分かるはずのあの濃いキャラの久々の登場でした。

そして

巴マミ「いったい、何が起きたのかしら?」

佐倉杏子「さぁ、通りすがりのハンターが倒したんじゃねぇの?」

暁美ほむら「あなた達、話はこれくらいにしてくれる?アジトに戻って話したいことがあるわ」

美樹さやか「りょ~うか~い」

巴マミ「分かったわ♪では、行きましょうか♪」

佐倉杏子「あぁ、分かったぜ」

鹿目まどか「はい、マミさん!」


そしてアジトに帰る魔法少女達

第二章00072


いったい何の話だろうか~つづく~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。