2017_04
29
(Sat)11:33

休憩しましょう♪

わざわざ、私達のブログに見に来てくれてありがとうございますb

このブログは見に来てくれているみなさんに

ゆこしでも、ゆっくりしていって欲しいと言う願いで書かせてもらっています♪

ここでお知らせですが

リンク一番上の

必見注意事項「ハッカー(クラッキング業者)対策」

まだ見ていない方いましたら

身を守る 対策となりますので、是非目を通してくださいね♪


幻想神域日記~

勉強でINできませんでしたね・・・・

勉強が落ち着き次第INしますので、ギルメンの皆様

ログインしたらよろしくお願いしますねb


では 続きを見るをクリックして お楽しみください~!
0039-17.jpg

ミカサ「此処にいたのね巴マミ」

エレン「巴マミ無事か!」

鹿目まどか「マミさん!!良かった!」

巴マミ「みんな無事でよかったわ♪」


ミカサ「さっきの風圧で巨人が飛んでいったんだけど貴方しらない?」

鹿目まどか「ほんと凄い風圧で立体起動装置がなかったら私達も危なかったよー」

エレン「あぁ、それに巨人が空中を飛んでるの見るの初めてだぞ・・」


wrqwqweqwe.png


エレン「あんな凄い風圧出せるやつなんて俺知らないぞ!」

巴マミ「あ~あれは、私の技だったんだけど、ちょっと張り切りすぎてしまったわ♪」



ミカサ「巴マミ、貴方が私達の仲間でよかったわ・・ただそれだけ」

鹿目まどか「さすがマミさん!すご~い♪」

巴マミ「みんな!それよりもこっち来てもらえるかしら?」

エレン「なんだ?」

ミナサ「?」

鹿目まどか「どうしたの?マミさん?」

巴マミ「みんな~♪ここよ!」


まどか「わ~♪」

ミカサ「・・・・・・」


エレン「こんな所があったのか」

 
マミさんが進軍したその先に!



0039-18.jpg



ウォールテイルズの外に

奇跡的にまだ無傷の建物が現れた


ミカサ「ここなら少し休めそうね」

エレン「そうだな!」

鹿目まどか「わ~♪マミさんありがとう!」

巴マミ「さっみんな!今ここら辺の巨人を一掃したから入るなら今よ!」

巴マミ「中に入って窓を閉め切ってしまえば巨人は私達をみつけられないわ♪」



ミカサ「えぇ」

エレン「あぁ」

鹿目まどか「はい!マミさん♪」

巴マミ「今のうちにゆっくりやすみましょう♪」




やっと休憩場所を見つけて中に入る四人

この四人に・・・

更なる恐怖が待っていると知らずに・・・

つづく~
スポンサーサイト