--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_04
28
(Fri)00:17

荒れ狂う暴風と共に!秘奥義さくれつ!

私達の日記にわざわざ見に来てくれてありがとうございます!

この日記を見る前に!

リンク一番上の

必見注意事項「ハッカー(クラッキング業者)被害対策」

本日その日記を更新しましたので

そちらを見てから読んでくれるとうれしいです!

さて、昨日の幻想日記~

新キャラの育成を軽くしました!

3レベルくらい上げたかな~

ギルメンさんもINしてましたねb

みんな強いレベル!いつか!私もその仲間に!とは思いたいですけど

勉強しなきゃ・・・(チーン

できる限りINして最低1レベル上げていく感じでまったりと上げていこうと思っています~

まずは銃レベルにして・・銃より楽しかったら引き続きログインするかも?

幻想の話はそこまでにして~

今日は!

マミさん奥義さくれつですねb

続きを見るをクリックして、ゆっくりしていってくださいね~b
マミさんが空中で止まり回転し始めた~~!?

0039-10.jpg

巴マミ「この一撃を、受けきれるかしら?」

マミさんの回転切り!!

あれ?

徐々に加速していく回転!

いったい何をしようと言うのか!

巴マミ「いくわよ~~~!」

すると!周辺から風たちがマミさんに向けて集まり始めた!!

これは・・・


巴マミ「全てを吹き飛ばす暴風!覚悟しなさい!これこそが私の・・人類の力よ!」

巨人「ぐぉぉおおおおおおおお」

ギュイイイイイイイイイイイン!!!

F3の強さに値する風力の竜巻が、マミさんの周囲を渦巻く・・

マミさんハリケーン!此処に降臨!


0039-12.jpg

巴マミ「受けてみなさい!これが・・私の真の力よ!!」

ギュイイイイイイイイイン!!!

巨人「ぐおおおおおおおおおおお」

風圧により、巨人は身動きが取れない様子・・

まさか・・その竜巻で攻撃するつもりなのか~!

途中で終わってしまった今後(再会予定)の本編のように、竜巻を敵に投げつけるのか!?

するとマミさんが空に向かってあがっていった~!

0039-12-1.jpg

巨人「ぐぉぉぉおおおおお」

マミさんの竜巻の影響で

人間は立っていられない風力

もし、この風力が聖都ナディア、セイレーン王城、神都メルバーレン、王家の宝物庫、ナルビクで発生してしまえば・・・露店と商品とオークション品とNPC達は風圧によって宙を舞い・・

その首都は、大変な事になってしまうかもしれない・・。

そして話を戻し・・・

マミさんは竜巻の風圧を利用し、天高く!飛び上がる!

ギュイイイイイイイイイイイイン!!!

0039-13.jpg


そして、マミさんは空から地上の巨人に向かい急降下!

巴マミ「正面から切り刻んであげる!!正面からでもこの奥義なら・・うなじごと切り刻めるわ!!」

巴マミ「さぁ、覚悟しなさい!!周囲の巨人もろとも、次の風圧で吹き飛ばしてあげるわ!!」

開始!

0038-18-1.jpg


巴マミ「さぁ~!フィナーレよ!」

ズットーーーーン


巨人「ぐぉぉぉおおおおおおお」

0039-14.jpg

巨人に突撃したマミさん!!

衝突後、その風圧は地上で爆発し、F4級の風圧を周囲に放った!!!

周囲の巨人はマミさんの風圧によって空へ舞い・・次々と遠くへと飛ばされていく・・。

???「な、何だ!!!うわあああああああああああ!!!」

???「エレン!!」

???「きゃあああああああ!!!」

???「鹿目まどか!!立体起動のワイヤーを塔へ打ち込みなさい!!決して暴れては駄目よ!!」

???「おい、うそだろ・・あの巨人が・・風圧で空を飛んでるぞ・・」

どうやら、3人は違う戦いが起こっているようですね・・・(

それもそのはず、その脅威の暴風は巨人が軽く空へ舞うほどの風力・・人間が受ければ一瞬にして吹き飛ばされてしまう!

はたしてマミさんの運命はいかに!

そして、巻き込まれたまどか ミカサ エレンの運命はいかに!!

つづく~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。