2017_04
18
(Tue)19:15

キュウべぇショップへようこそ!

先に幻想日記~
まずは資金作りで個人IDに行きましたb

weryewrterter.png

1Gでも貯めないと・・・
POT代を・・・(チーン

そして

eryertertert.png

コツコツメインクエをしました~

今コラボやっているんですが、個人IDやっていると自然にコインたまるので報告したら

wryewrtertert.png

が出てきました~

中身が

eryeryterterte.png
yeryerterter.png

でしたb
アバターが景品で来てくれたら・・・
みんなのやる気になるのに~・・(タブン
TWなら確立低いけど無料アバター(無期限)もらえたのに・・・
ここはちょっとケチーと思いましたね(シミジミ

さて、今日は昨日の続きを書こうと思います!

続きを見るをクリックして

ゆっくりしていってくださいねb
アルテミスの攻撃が全ての巨人にクリンヒーット!

巨人を一掃!

0038.jpg




シンシア「へぇ~相変わらず不器用な攻撃ね、だけど悪くないわ」

アルテミス「えへへ♪」

シンシア「巨人の数が増える一方ね、何かがおかしいわ・・」

アルテミス「みんな・・頑張って!私達も出来るだけ、周囲の巨人の数を減らしてあげるから!負けないで!」


その頃マミ・エレン・ミカサ・まどか は

巨人を偵察できる一番高い塔の「天空の塔」の上にいた


0038-1.jpg

ミカサ「凄い数の巨人ね・・・・ここまで巨人が迫ってきた事なんて今までなかったわ」

エレン「この巨人の動きだが・・意図的に集まってきてるように見えるな」

ミカサ「一体、ウォールテイルズの外で何が起きてるの・・・」

巴マミ「仕方ないわね・・・非常用に用意していたあのアイテムを出す時が来た見たいね」

鹿目まどか「マミさん?」

ミカサ「巴さん何か策があるというの?」

巴マミ「これよ!!!!!!」


(タララッタラーン♪)

0038-2.jpg

鹿目まどか「そ、それって!ネクソン内に売られてるQBショップでしか売ってないアイテムだよね!」

エレン「何だそのアイテム?ただの巻物だろ?」

鹿目まどか「此処からだと・・キュウべぇshopまでかなり距離があるはずなのに・・何時の間に買いに行っていたの?」

巴マミ「こういう事もあろうかと、事前に買い占めていたのよ~♪」


巴マミ「絶対絶命の時に使おうと決めていたの♪」

エレン「おい・・何だそのデッキの様なカードの数は・・」

パサササッ ←大量のアイテムのカードをシャッフルさせる音

<此処から巴マミの回想に入ります>

まどかに呼ばれた巴マミは独自でQBショップに足を運んでいた


0038-3.jpg


QB[やぁ、久しぶりだね。君たちは・・長い間僕とこの魅力的なアイテムを放置するなんて訳が分からないよ」

巴マミ「お久しぶりねQB♪」

巴マミ「今売っているアイテムを見てもらっても良いかしら?」

QB[今、君が求めているアイテムはこれかい?どうだい?魅力的だろ?」

QB[どれもこの世界で手に入らない魅力的なものさ」


0038-4.jpg

巴マミ「えぇ、そうね さすがQBショップね♪」

巴マミ「それじゃぁ~QBチケット140枚よろしくね♪」

QB「チケットを140枚だね、合計140G貰うけどいいかな?」

巴マミ「えぇ、それでお願いするわ♪」

0038-5.jpg


QB「これでインクリスクロールというアイテムを購入できるようになったね」

巴マミ「あ~~~これも欲しいわ・・やぁ~・・やっぱり・・これも欲しい・・・う~ん・・」

QB「・・・・・」

0038-6.jpg


巴マミ「これと、これと、これと・・・・・」(5分くらい注文をし続けたマミさん)

QB「それにしても、凄い買いこんだね巴マミ」

QB「ショップの商品が半分なくなったことだし、仕入れにいかないといけないなぁ」

巴マミ「それじゃ♪、お会計だけどお願いできるかしら?QB♪」


0038-7.jpg

たくさん買い込んだ巴マミは購入したアイテムをどういう風に使うのか!

つづく~
スポンサーサイト