2017_04
13
(Thu)20:39

謎の奇行種登場!アイナに忍び寄る恐怖が今ここに・・!

昨日の続きの日記を書きます~!

星界神話のアイナ様が登場しました!

その後の 物語で~すb

前回の日記でまどか・エレン・ミカサ・マミと別行動をしているアイナの付近で何かが起きる!


では 続きを見るをクリックしてゆっくりしていってくださいねb

0020.jpg


まどか・エレン・ミカサ・マミ

が戦っている時に、アイナが一人、単独で調査を行ったもよう

そして同時にアイナも別行動で探索をしていた


アイナ「あわわ!此処にも巨人が!」



アイナ「いっけ~!」


レーザーを放ち進むアイナそして

00021.jpg


アイナ「よし、こんなものかな」

アイナ「ちょっとそこの誘導の塔に降りて一旦状況を確認をしなきゃね♪」


ストン・・・

アイナは着地し周囲を確認・・・・

アイナ「えっと~私が怪しんだ影を見かけたのここら辺だよね~・」

そう・・・

その恐怖はアイナにこくこくと近づいていた

アイナ「!」

アイナ「何この足音!!!」


強大な足音が近づいてくる・・・

そう・・・

その恐怖が今・・・

アイナの付近に!!!


アイナ「え、後ろ!?」

アイナが後ろを振り向く・・すると!

00022.jpg



アイナ「・・・・・・・・・」

獣の巨人「君強いんだね?僕驚いちゃったよ」

アイナ「貴方・・誰!巨人が言葉を話せるの!?」

獣の巨人「あ~やっぱりこの言葉で正しかったのか」

アイナ「誰と聞いているの!貴方は誰!」


ズシン

ズシン

アイナ「周りからいきなり巨人が!!」

00023.jpg


獣の巨人 の付近からいきなり巨人が沸き

アイナにめがけて歩き出したとたん。

獣の巨人「まって~今話してる最中だから」

ピタッ

アイナ「え?巨人が・・・」

そう、巨人の進行が止まった

の巨人「質問を続けようか、所で・・君はどうしてそんなに強いのかな?」

獣の巨人「それにさぁ、君の殺し方を見てて分かるけど、ウナジにあの子達が入っているの知ってるんだね」

獣の巨人「さっき、出してたビームはどうやって出すのかな?」

アイナ「私の質問に先に答えなさい!貴方は何者なの!何でこんな事をするの!」

獣の巨人「う~ん?話にならないね・・・ちゃんと人間の言葉を話してるはずなんだけど、おかしいな」

獣の巨人「望む答えが返ってこないな」

アイナ「まずは、私の質問に答えて!それが人間の常識なのよ!」

獣の巨人「まいったな~これじゃ~話にならないな~どうしたものか」


周りの巨人(ジリジリ・・・)←近づいて来ようとしている

アイナ「その答えを言わないなら、力ずくでも言わせてもらうわよ!」

獣の巨人「動いていいよ~」


周りの巨人がアイナにめがけて動き出した

アイナ「ちょっと、この数はまずいかな?」

アイナ「周りからどんどん巨人が・・・!」

アイナ「これは、一旦引かなきゃ・・仲間にも・・この状況を伝えないと!」


00024.jpg


アイナが獣の巨人から見えなくなったときにこう呟いた


獣の巨人「おかしいなぁ・・・・・」

獣の巨人「ちゃんと人間の言語 話しているのになぁ」

獣の巨人「こうなる事分かって何で言わないんだろうなぁ、力で僕達に勝てるはず無いのになぁ」



人間の言葉を話す謎の奇行種・・・

この時から

恐怖が始まった・・

続く~
スポンサーサイト