--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_04
10
(Mon)18:55

星霊の王女 アイナ様の秘密兵器とは!

昨日の続きの日記を書きます~!



星界神話のアイナ様が登場しました!

その後の 物語で~すb

では 続きを見るをクリックしてゆっくりしていってくださいねb



アイナ「みんなお待たせ~♪」

asdfsdfsafasdfasdfdasfdsf5424dthfdf756878685ghjk.jpg




最新型機械を持ってきた~!

アイナ「この船でみんなを奥地に送るよ~!」

エレン「すげー!」

ミカサ「この方法ならみんな無傷で奥地に行けるわね」

マミ「えぇそうね♪」

アイナ「みんな!現地に向けて送るから船にのってね~♪」

マミ「えぇ♪」

エレン「おう!」

ミカサ「お願いするわ」

まどか「う、うん!」



jkjAaskjkjhgfdsadsfghjk.jpg



エレン「おぉ~!すげぇじゃねぇか!これが人類の力か!」

ミカサ「えぇ、そうね」

エレン「船の上から見ても凄い巨人の数だな・・」

マミ「王女様のお仲間は大丈夫かしら・・・」

アイナ「私の仲間は強いから大丈夫だよ♪」

アイナ「きっと今頃空の上からふわふわしながら こっちを見守ってると思うわ♪」

アイナ「私達が指示してる場所についたら攻撃を始めてくれるはずだよ!」

まどか「だといいんだけど・・・」

エレン「今は奥地を探索に集中しようぜみんな!」

まどか「うん!そうだね!早く解決して援軍に戻れたらいいんだけど・・」

アイナ「ここら辺が怪しんでいる、探索地帯だからみんなで奥地を調べてきてもらえるかな?」


アイナ「私は私で奥地調べてくるね♪」

(ヒュッ)

そして、アイナは消えていった・・・・

エレン「おい!まて!一人じゃ危ないぞ!」

まどか「もう、いないみたいだねぇ・・」

エレン「よし!みんなこれから危険地帯を探索するから気を引き締めていくぞ!」

まどか「私、立体起動装置使ったことないんだけど、どうやってやればいいの?」

ミカサ「此処のボタンを押したらワイヤーが出るから、そしてこのボタンを押したら後ろからガスが出るから、てこの原則を使って移動するのよ」

マミ「あら、どうしましょう・・・私にはガスがないわ・・・」

エレン「ガスがないなら、バランスで行くしかないな~」

マミ「このフックショットは目標にめり込めば引き付ける力があるからその力を利用させてもらうわ♪」

マミ「巨人戦ではてこの原則でバランスで何とかなると思うわ!」

ミカサ「巨人に見つかって地上に降りてしまったら踏み潰されるからくれぐれも立体起動装置で移動して」

ミカサ「これだけは覚えておいて、巨人はうなじを切らないと死なないわ」

エレン「手や足を切っても 巨人は生きてるからな」

ミカサ「うなじを切らないと何度でも蘇って来るから 絶対にうなじを切るのよ、切らなかったら命の保障はないわ」

エレン「誘導の塔がない時は、さいやく 巨人の体にフックを打つしかないんだよな」

ミカサ「巴さんの場合は相当なバランスが必要になるわね・・」

マミ「いざとなれば リボンを使って何とかするわ♪」

エレン「リボンってあれか、縛り付けるあれか・・・あのリボン便利だよな~」

エレン「ってかあのリボンだけでも移動できるんじゃないのか?何でフックショット使っているんだ?」

マミ「リボンだと魔力の消費が相当だから、万が一魔力がなくなったら下に落っこちてしまうから

フックショットの方が安泰なのよ♪」

エレン「そうなのか~まぁ本人がいいならそれでいいのか」

ミカサ「質問は以上かしら?」

マミ「えぇ平気よ♪」

まどか「う、うん!」

エレン「これから危険地帯の探索に入る!巨人が来てもできるだけ 戦闘は避けるように!」

マミ「分かったわ♪」


まどか「う、うん!」


sadgfdvgxzv5874.jpg



エレン「いくぞ!!」

ミカサ「分かったわ」

マミ「えぇ♪」

まどか「は、はい!」


アイナの協力のおかげで探索地域まで行けた4人


dasasdgrftykuthjdth.jpg


奥にはたくさんの巨人がいる

此処の世界の巨人だけではなく別次元の巨人の姿も来ている

いったい、どんな敵が待ち受けているのか!


adsf5654765764534lj5j54kj6bk3hb vhjhj53bk34bk636455664515414544325413264reweswrfeswej6ju2


??「そろそろ、私達の出番かな?」

??「そうみたいねーさっさと終わらせてしまいましょー」



ぬぬ?このシルエットは!アイナ様の援軍はいったい誰なのか~!

乞うご期待!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。