2016_02
22
(Mon)18:38

熾凍龍ディスフィロアvsKirito そこに!!救世主が登場!

TWで何したかな~・・

まず サブナヤ を育成して~・・

名や1


そして!!!


お話10

お話9

お話ウィーバーでしたね!


さてでは!!

タイトル通り!本日は!!

Kirito偏 を書こうと思います~

新しいPW 発行は 最後のPW待ちのフレさんから連絡が来たので 発行を終了しました!!!

新しくPW受け取った方々は 定期的にフレ限定証拠を確認お願いしますね!

元々PWお持ちの方々にも再度ご確認お願いしますね~!


分かり次第新着のSSを載せていますので要チェックですよ!




さて!!!!

では!!!!!!!


Kirito偏読まれる方は 続きを見るをクリックしてご覧下さい~!


Kirito「何でいつもこいつは・・・・こういう瞬間に・・・・・・・」

Kirito「死にたいのか・・・?」


美国織莉子 が飛んで行き熾凍龍ディスフィロア の目がKiritoに!!!

Kirito「来る!!!!」

そう言った瞬間 熾凍龍ディスフィロア  の攻撃!!!!


第二章00034-70


Kirito「あぶね~~!ヒヤヒヤしたぞ・・・・」

熾凍龍ディスフィロア と Kirito  の睨み合いが始まった・・・


Kirito「今度は何で来る!火か!氷か!」


第二章00034-71



すると


と~~~くの方から


??????「調子いいでずぞおおおおおおおおお」


ん? この久々に見る声は・・・・




20151024005241757[1]



親父さんキターーーーーーー!!!!


すると・・・

熾凍龍ディスフィロア の視線が自然に親父さんの所に・・・・


第二章00034-72

Kirito「・・・・・・・・・・・・」


第二章00034-73


キタキタ親父「キタキタ体操!!1.2」

キタキタ親父「ひ~らり~ひひらり~ひひらりら~♪」

キタキタ親父「私の踊りを見てくだされえええぇえええええ!」

熾凍龍ディスフィロア 「・・・・・・・・・・・・」


熾凍龍ディスフィロア  は 高い雄叫びをあげて キタキタ親父に突っ込んでいった~~!!!

キタキタ親父「・・・・・・・・・・・・・・」

キタキタ親父「何か大きいモンスターが向かってきましたぞおおおおおおおおお!!!!!!!」

キタキタ親父「ぎぃやああああああああ!!!やめてくだされ~~~~!」


第二章00034-74


Kirito「一体何が起きたんだ?」

Kirito「強力な冷気 を吹きながら フリマの外に出て行ったが・・・・」

Kirito「さて・・・俺は巨人討伐に戻るか・・・・」



次回に続く~








その頃・・・・

キタキタ親父なき



キタキタ親父「助けてくだされええええええええええええ」

と逃げ回っていたキタキタ親父でした・・・・

Kiritoと魔法少女 を助けた キタキタ親父の運命は!!!!!!


ご想像にお任せします!(ぇ


以上Kirito偏でした~!

さて ではお疲れ様~ノ



スポンサーサイト