2016_01
02
(Sat)17:45

懐かしきあの日へ・・・

1月1日

昨日もお話したとおり なりすまし犯 は今も現役で サブと思われる方が

なりすましを・・・続けてフリマやネニャを巡回していますね・・・


なりすまし行為がさらに悪化したら お話が途中で 打ち切りに致しますので


ご了承ください(ペコ

詳しい内容はリンク一番上の注意事項をお読みください(ペコ

では!

続きを見るをクリックして 第2週目をお読みください!






そして・・・・

目を覚ましたら・・・

第1週目最後に出てきた懐かしい光景・・・・

鹿目まどか「おねぇちゃん~!」

第二章0000



私が魔法少女達と打ち解けていない場面から この第2週目は始まります・・!


第二章0001


暁美ほむら「まどか・・・マミさんと話がしたいから マミさんは何処にいるか教えてくれないかな?」

鹿目まどか「マミさんなら クラドに用事があるっていってたよ♪」


暁美ほむら「分かった・・・じゃあクラドに行ってみるねっ」

鹿目まどか「そっか、それじゃあ一緒に いこっか♪」


そして 二人でクラドに向かう・・・

す・る・と!!!

第二章0002

カシャ ←マスケット銃を構える音


巴マミ「あら?貴方来る何て珍しいわね・・・何の風の吹き回しかしら?」

鹿目まどか「待ってマミさん!!!」

第二章0003


マミさんと私の間に立つ妹



鹿目まどか「お姉ちゃんは喧嘩しに来たんじゃないよ・・・!」

鹿目まどか「ちゃんと話があって来たんだよ・・・!」

鹿目まどか「昨日言ったでしょ?覚えてる?」



考え混む マミさんそして・・・・

スチャ ←マスケット銃を下ろすマミさん

第二章0004


暁美ほむら「一体何をいったの?まどか・・・・」

巴マミ「えぇ、分かったわ じゃあ皆に収集掛けるわね♪」

巴マミ「ちょうど美樹さんに」

巴マミ「クラド神殿のお水を取りに行ってくれてるから 直来てくれるわ♪」


そして 遠くの方から 走ってくる足音が・・・

美樹さやか「どうしたの~?」


第二章0006



という 懐かしい声が聞こえた・・・・・

でも  おかしい・・・・

こんなに・・・

マミさんがすんなり通すわけがない・・・

この前の時間軸では銃撃戦になりかけたのに・・・・・

いったい 何が起きてるの・・・

と不信に思う私・・・



第二章0007

美樹さやか「あれ?ほむら?何か珍しいわね・・・・・」

巴マミ「佐倉さんにも呼びかけたんだけど・・・一体何やっているのかしら・・・・?」

美樹さやか「たい焼き買ってくるって行ったっきり帰ってこないよ~」

巴マミ「おかしいわね~・・・・」



何でこんなにすんなり まとまってるの・・・・・


この時間軸  いつもと違うきっと何かある・・・・





その頃  杏子ちゃんは!

第二章0008


何と・・・!!!!

SAO  のAsunaちゃんと会話を!!!!

どうやら杏子ちゃんは

Asunaちゃんと お店に置いてある   最後の一個の 

たい焼きを掛けた真剣勝負をしていたらしい・・・



佐倉杏子「わりぃな そのたい焼きあんたにくれてやるよ」

Asuna「どうしたの?まだ勝負付いてないはずよ」

佐倉杏子「リーダーから収集掛かっちまったから 私は 戻らなきゃいけねぇんだ」

Asuna「あら、そう・・・この たい焼きは私が頂くわね」

佐倉杏子「あぁ そうしてくれ」

佐倉杏子「それじゃあな また何処かで会ったときは その時は決着を付けようじゃないか」

Asuna「楽しみにしてるわ!」

そして

杏子ちゃんは

私のいる

集合場所に走っていった・・・・



明日に続く~


そして私たち姉妹からの ご連絡です~ノ


私達姉妹のやる気スイッチです!



もしよろしければ押してください!


押して頂けたらやる気にも繋がりますので是非お願いします!



にほんブログ村


注意:まどかマントシリーズ・ほむらマントシリーズを着て私達のなりすましする人がいますのでご注意ください!詳しい内容は12月8日の記事を見て頂くか リンクの 注意事項 をご覧下さい(ペコ




あ、1月1日に新しいクラメンが 君の銀の庭  に来てくれましたね~


少しずつ

メンバー来てくれて嬉しいですね(テレ

さて


ではTWの世界にリンクスタート!

スポンサーサイト