--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_11
30
(Mon)00:28

繰り返される祈り(希望と絶望のバランス)そして・・・平和なマミさん・・・・

まずは魔女狩りのご報告から~!

杏子ちゃんと共にまず!!!


カウルにGOーーーー!!!

すると・・・・


20151129135026ca6[1]


初めから使い魔発見!!!


杏子ちゃんが即討伐!!!

そして!

次にクラドにGO!

す・る・と・・・・・・・・・

20151129135022c27[1]


またまた使い魔発見

杏子ちゃんが討伐!!!

すると杏子ちゃんは・・・

佐倉杏子「すまねぇほむら・・・私にやらなきゃいけない事ができたから行くな」

と一人ナルビクフリマ方面に去っていった・・・・


そして怪しんで杏子ちゃんの後をつける事にした・・・





*ここからオリジナルTWバージョンの話が始まります!

流れの一部にネタばれがあるかもしれませんね・・・・・

ネタバレ注意です!!


ネタバレしたくない方専用にやる気スイッチを置いておきます・・・・!

今後の日記のためのやる気になりますので・・・是非押して頂けたら嬉しいです!



にほんブログ村


では、ネタバレ可能な方見ている方はどうぞご覧下さい!



























マミ&まどか組み!

まずナルフリから討伐開始!!

2015112900.jpg

討伐!

2015112901.jpg

討伐!!

そして!!

クラドに移動!!!

使い魔を攻撃!!

2015112903.jpg

使い魔をマミさんキーーーック!!!で討伐!!!!


マミウィンク

2015112904.jpg

さらに討伐ー!

そしてケルティカに移動!!

2015112905.jpg


美国織莉子「覚悟しなさい!!しかめまど・・・・・ぶらぁああああああああ

美国の顔面に直撃・・・・いたそ・・・・顔面に大怪我を負ってさらに逃走!

2015112902.jpg

美国織莉子「呉キリカはどこに行ったのよ・・・・ぶぉらあああああああああああ

マミさん&まどかの攻撃が  顔に!!!!  クリーンヒット!!!  いたそ~・・・

その後討伐をある程度おわして休憩に入りました~ノ

201511290-1.jpg

巴マミ「そういえば最近美樹さんの姿が見えないわね~・・美樹さんどこにいったのかしら・・・」

鹿目まどか「最近そういえば来てないですよねー・・テレパシーも通じないし・・何かあったのかな・・・」

巴マミ「あ!それなら美樹さんお茶会大好きだからお茶会開けばきっと来てくれるわよね!」

201511290-2.jpg

そして立ち上がるマミさん・・・・・


201511290-3.jpg


マミさんと入れ替わりに杏子ちゃんが鹿目まどか(まどか姫)のところに駆け寄ってきた・・・

201511290-4.jpg


鹿目まどか「杏子ちゃんどうしたの?なんていうかいつもと違ってさらに暗いっていうか何と言うか・・・・」


佐倉杏子「なぁ・・・まどか、まどかは友達を助けたいか?

鹿目まどか「うん、助けられるなら助けたいけど・・何かあったの?」

佐倉杏子「実はなさやかが魔女化しちまったんだ・・・」

鹿目まどか「え・・・さやかちゃんが・・・そんな・・・・」

佐倉杏子「あぁそうだよ・・・本当だよ・・あいつは魔女になっちまったんだ・・」


再び潤目になるまどか・・・・

佐倉杏子「おいまどか・・・諦めんじゃねぇよ・・・私はまだあいつを諦めきれねぇんだ・・・救ってやりてぇんだよ・・」

鹿目まどか「何か方法があるの?魔女になったら助からないってお姉ちゃんが言ってたんだよ・・?」

佐倉杏子「そんなものやってみなきゃわかんねぇんだろうが・・・諦めんなよまどか・・・」

鹿目まどか「じゃあ私はいったいどうすればいいの?」


201511290-5.jpg


杏子ちゃんが心配そうな不安そうな目で・・・

まどかに覗きこみこう呟いた・・・・

佐倉杏子「まどか・・・・おまえならできるかもしれねぇんだ・・・」


201511290-6.jpg

鹿目まどか「私達がみんなで協力してさやかちゃんを元に戻そうね・・・・」

佐倉杏子「ちげぇよおまえじゃなきゃさやかの心に伝わらないかもしれねぇんだ・・・お前アイツと親友なんだよな・・?」

鹿目まどか「じゃあ私と杏子ちゃんで力を合わせて一緒に戦って説得を試してみるの?」

佐倉杏子「やっお前は魔法少女にならずに制服のままであいつを説得してくれ・・」

佐倉杏子「アイツを傷つけるのは私一人で十分だ・・・お前まで巻き込んでしまうとアイツに見せる顔がねぇんだ・・」

佐倉杏子「アイツと私はいつも喧嘩ばかりしてた・・・私がいつものようにアイツと喧嘩してやらねぇとな・・・」

佐倉杏子「アイツはお前らに当たってしまった後悔でも含めて魔女になっちまったんだ・・・」

佐倉杏子「だから、私がやらなきゃいけねえんだ・・・」

鹿目まどか「杏子ちゃん一人で大丈夫なの?」

佐倉杏子「あたしはあいつの攻撃を受け止める・・・私はお前たちより強いんだから安心しろ・・・」

佐倉杏子「あたしの事よりあいつを戻すことを考えてほしいんだ・・」

鹿目まどか「うん・・分かったよ・・」

201511290-7.jpg


佐倉杏子「さやかは今、月の島の神殿の中にいるんだ・・・」


201511290-8.jpg

佐倉杏子「ここがあいつのいる結界なんだ・・・」

鹿目まどか「あ・・・前にこの結界見たことあるかも・・・」

佐倉杏子「そっか・・・・・あいつは魔女になっても心配してたのかもしれねぇな・・・」

佐倉杏子「まどか・・・・・・あんたは私が攻撃を止めているからひたすら訴え続けろ・・!」

佐倉杏子「きっとあいつの呪いの染まった魂でもあいつの心に響けば元に戻ってくれるかもしれねぇんだ・・」

鹿目まどか「うん・・分かった・・私やってみる・・・さやかちゃんを助けて見せるから・・!」

佐倉杏子「あぁ頼むぞまどか・・・それじゃあ」

佐倉杏子「あいつに会いに行くぞ!」

201511290-9.jpg


そして・・杏子とまどかが入った後・・・・

私は後ろから二人を見守っていた・・・

不安が的中してしまった・・・

暁美ほむら(ほむら嬢)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

201511290-10.jpg

そして私は二人の後を追った・・・


その頃・・・・同時刻・・・

巴マミ「あら?準備終わったのに・・・美樹さんではなく・・鹿目さんも居なくなっちゃったわ・・・・」

巴マミ「どうしましょう~・・」

そして遠くから・・

201511290-12.jpg

シャルティア「あれは巴マミさんでありんす」

アインズ「うぬ・・・」

シャルティア「そいで何で一人で豪華なテーブルを用意してるのでありんすか?」

巴マミ「おかしいわねー・・・・・」





その頃 まどかと杏子ちゃんは・・・・

魔女化したさやかちゃんに対面していた・・・・







この音楽を聴きながら此処からのブログをご覧下さい・・・・・


人魚の魔女の結界2015112900-4


鹿目まどか「え・・・あれがさやかちゃん・・・・?なの・・・・?」

佐倉杏子「あぁそうだよ・・・・あたしが言った事を覚えてるな?」

鹿目まどか「うん・・・分かってる・・・さやかちゃんを助けてあげなきゃ・・」

人魚の魔女の結界2015112900-5



佐倉杏子「おいさやかーーーーーーーーー!!!しっかりしろーーーーーー!まどかを連れてきたぞーーー!まどかもお前の事を信じているんだぞーーーー!!!」

鹿目まどか「さやかちゃんーーーーー!私だよまどかだよーーーー!」

そして杏子ちゃんはバリアを作る準備を始めた・・・・



人魚の魔女の結界2015112900-5-0

佐倉杏子「おい!!!使い魔なんか出してくるんじゃねえよ!!!!!私らの話を聞いてくれさやかーーーー!」


鹿目まどか「さやかちゃんーーーー!さやかちゃんはこんな事する為に魔法少女になったわけじゃないよねー!」

人魚の魔女の結界2015112900-5-01


そして杏子が赤いネットのようなバリアを作り出した・・・

佐倉杏子「このネットがあれば・・・まどかだけでも守れる・・・!私は傷ついていい・・・あいつが傷つけるのは私一人で十分だ・・・」

鹿目まどか「さやかちゃんーーーーー!皆を守る為に魔法少女になったんでしょーーーーー!」

人魚の魔女の結界2015112900-5-02


鹿目まどか「さやかちゃんーーー!!良く見て私だよーーーーーー!見えるでしょーーーーーーー!さやかちゃんを迎えに来たんだよーーーーーー!」

佐倉杏子「おい!!!馬鹿!!!!!私より前に出るなまどか!!!!!!!!」


そしてまどかに向かってさやかの魔女は剣を向けて切りかかってきた・・・


人魚の魔女の結界2015112900-5-2


佐倉杏子「まどか!!!!!!!今のあいつはあいつじゃねぇんだ!!!!元に戻るまでは私の前に出るんじゃねぇ!!」

鹿目まどか「杏子ちゃん大丈夫なのそんな事しちゃったら手が!!!」

佐倉杏子「あたしの事よりもさやかを助けてやれ!!」

人魚の魔女の結界2015112900-5-03

そしてさやかちゃんの魔女は一斉に使い魔を召喚し一斉にまどかと杏子ちゃんに目掛けて投げてきた・・・


人魚の魔女の結界2015112900-5-3

鹿目まどか「杏子ちゃん・・ほんと大丈夫なのー!!!!」

佐倉杏子「私の事よりも訴え続けろまどか!!」

鹿目まどか「さやかちゃんーーーーーーー!!!元に戻ってーーーーーーー!みんな待ってるんだよーーー!!!マミさんお茶会をナルビクフリマで開いてまってるんだよーーーーーーー!」

人魚の魔女の結界2015112900-5-4

佐倉杏子「いっけーーーーーーーーーー!!!」

使い魔にいたぶられながらまどかを守りながら・・・

攻撃する杏子ちゃん・・・


人魚の魔女の結界2015112900-5-5-0


まどかを守りつつボロボロになりながら説得を続ける杏子ちゃん・・・


鹿目まどか「そんなボロボロになってよろよろになって・・・このままじゃ杏子ちゃん死んじゃうよ!!!」

佐倉杏子「あたしの事はいいからあいつの事だけを考えろまどか!!!!あいつは私よりも辛い思いをして魔女になっちまったんだ!一番辛いのはあいつなんだよ!!まどか!!!」

人魚の魔女の結界2015112900-5-5

佐倉杏子「もう私の体がそろそろ限界だな・・・・・どうやったらアイツを助けられるんだ・・・」

人魚の魔女の結界2015112900-10


暁美ほむら(ほむら嬢)「それぐらいにしなさいーーーー!このままだとホントに死んじゃうわよ!!!」

佐倉杏子「おいほ・・・むら・・・どやったらアイツを助けられるんだ!」


暁美ほむら「前言ったとおりにもうさやかちゃんは死んでしまっているの・・もう何をやってもさやかちゃんには通じないわ・・・・」


人魚の魔女の結界2015112900-6



佐倉杏子「何でだよ!!!!アイツを助ける手段はもうないっていうのかよ!!!」

暁美ほむら「もう魔女になった時点でもう倒してあげる事がさやかちゃんを助ける唯一の手段なの・・・」

暁美ほむら「今目の前にいるのはのろいだけ・・・さやかちゃんの意志はもう残ってないの・・・」

人魚の魔女の結界2015112900-6-1

佐倉杏子「そうか・・・ならばこれしか方法はなさそうだな・・・」

鹿目まどか「うぅ・・・・・」  パタン・・・

佐倉杏子「すまない・・・な・・・まどか・・・」

まどかを気絶させた杏子ちゃん・・・

暁美ほむら「貴方一体何をしようとしてるの!!!」

佐倉杏子「ほむら・・・まどかを頼む・・・此処から出してやってくれ・・」

暁美ほむら「貴方がいなければ!!!ワルプルギスの夜には対抗できない!!!!」

佐倉杏子「すまねぇな・・・ほむら私はそれに参加できそうにないみたいだな・・・」

佐倉杏子「私はあいつを一人で苦しませたくねぇんだ・・・・」

佐倉杏子「早くまどかを抱えて・・・此処から出てくれほむら!!!」

暁美ほむら「分かった・・・それで貴方はどうするの・・・?」

佐倉杏子「すまねぇ ほむら あとは頼んだぞ・・・・」


暁美ほむら「分かった・・・さやかちゃんの事頼んだわよ・・・!」

佐倉杏子「あぁ・・・・分かったよ・・・」


人魚の魔女の結界2015112900-7

ほむら達が結界を出るまで巨大な槍を出して威嚇する杏子ちゃん・・・


そして・・・・・

人魚の魔女の結界2015112900-7-1

佐倉杏子「なぁ・・・・・さやか・・・・一人は寂しいだろ・・・?」

人魚の魔女の結界2015112900-8


二人が結界から出たのを確認した後、杏子ちゃんの体から浄化するような溢れ出る不思議な光が放たれた・・・・


そしてそのまま 巨大な槍からさやかちゃんに目掛けてジャンプした・・・


人魚の魔女の結界2015112900-8-1

自分のソウルジェムにキスをして自爆の準備を始めた・・・


人魚の魔女の結界2015112900-8-2


佐倉杏子「すまねぇ・・・マミ・・・まどか・・・ほむら・・・私はさやかと共に先にあの世にいってくるな・・・」

佐倉杏子「さやかもうお前は今後私とこれからもずっと一緒だからな・・・もうお前を一人にしないからな・・・」


人魚の魔女の結界2015112900-8-10



佐倉杏子「みんなすまない・・・・・あんた達でも生き残ってこの世界を守ってくれ・・・」

佐倉杏子「さやか・・・・・・これで私とずっと一緒だぞ・・・お前の苦しむ姿はもうみてられねぇ・・・」

佐倉杏子「じゃあな・・・・マミ・まどか・・・・ほむら後は頼んだぞ・・・・」

そして・・・・・・・

人魚の魔女の結界2015112900-9-3

杏子ちゃんの体から強力なひかりが放たれた・・・・・・・


人魚の魔女の結界2015112900-10


そのまま赤い光は一瞬にして強くなり・・・・

その光はさやかちゃんの魔女と共に結界ごと杏子ちゃんの体と共に消え去っていく・・・・


人魚の魔女の結界2015112900-11


その頃外に出て気を失ってるまどかが起き・・・・・・

再度杏子ちゃんの所に向かおうとしたとたん・・・


人魚の魔女の結界2015112900-12


結界からもの凄い光が放たれ・・・・・・・

人魚の魔女の結界2015112900-13


その光が消え去れると共に結界が消滅した・・・・・・・



人魚の魔女の結界2015112900-14

鹿目まどか「杏子ちゃんーーーーーーーーーーーーーーー!さやかちゃんーーーーーーーー!」

暁美ほむら「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



まどかが消え去った結界跡に走ったが何も痕跡がなく・・・・・・・・・・・・・

元気だった杏子ちゃんの姿はもういなかった・・・・・・・・・・・・


人魚の魔女の結界2015112900-15


そしてマミさんの元に戻り・・・


一部始終を全てを話し・・・・・・



まみさんの元で泣き続けるまどか・・・・・・・・・・・


その姿を見てられず背を向けて見守ることしかできなかった・・・・私・・・・・






ここで私たちからお願いがあります・・・


私達姉妹のやる気スイッチです・・・・

もしよろしければ押してください・・・・

押して頂けたらやる気にも繋がりますので是非お願いします!



にほんブログ村



さてお決まりのコーナー本日のまどか・・・・

11月29日まどか



必死に・・・さやかちゃんを説得に入っているまどかでした・・・・!

そしてお決まりランダムターゲットは!!!

人魚の魔女の結界2015112900-17

まどかの泣いてる姿を見守る Kiritoでした・・・


正直言います

今日の日記書くのすごく辛かったですね・・・・・・・・・・・・・・


妹も辛かったらしいです・・・・


12月2日

のワルプルギスの戦いに挑めるのは

暁美ほむら(ほむら嬢)・鹿目まどか(まどか姫)・巴マミ  だけ・・・・



何としてもワルプルギスの夜と倒さないとまどかもマミさんも死んでしまう・・・・・・・・

マミさんは奇跡的に○ド○が食べられてくれたおかげで命が続き今にいたります・・・・(ぇ

今後どうなるのか・・・・心配ですね・・・

では今日の日記は終わります・・・・

お疲れ様ーーノ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。